40代で派遣の仕事が決まらない

仕事の探し方

40代で派遣の仕事を探す!決まらない・厳しい時の原因と対策

Ryohei

長年正社員で働いた会社をうつ病になったため退職し、40を超えてから派遣社員として働く既婚の父。40代でも派遣社員として活躍できることを実体験をベースにシェアしていきます。

正社員として働いている時、40代になって派遣社員ってどうなの?と思っていました。

給料面でも安くて待遇も正社員には劣ります。

しかし、実際働いてみると派遣社員でしか得られないメリットもたくさんありました。

ただ、40を超えてからの派遣探しはなかなか決まらないことが多いです。

この記事では、40代以降の派遣での仕事探しのコツや仕事が見つからない時の対処法についてまとめています。

40代以降の派遣探しはスキルが一番大切です。

アピール方法についても解説していますので、参考になさってください。

40代でも派遣社員は可能!年齢制限はない

派遣社員は年齢が若い方が優遇されやすいというのは昔の話です。

確かに、20代の方が40代よりは採用されやすいですが、最近は特に関係ありません。

仕事探しの時によく目にしていた年齢制限は現在は解除され、全ての年齢の人が同じように仕事探しをすることができるようになりました。

法律が改正され年齢制限はなくなった

雇用対策法が改正されたことで、平成19年から求人募集で年齢制限をかけることはできなくなっています。

厚生労働省も公にこのことを発表しており、国全体として雇用機会の均等を狙う方向になりました。

雇用対策法が改正され、平成19年10月から、事業主は労働者の募集及び採用について、年齢に関わりなく均等な機会を与えなければならないこととされ、年齢制限の禁止が義務化されました。

出典:厚生労働省

求人募集の年齢制限がなくなったことにより、高年齢の人でも応募できる求人が増えています。

実際に僕が働いている派遣先の職場の多くは、50代以上の人がほとんどです。

会社によって変わりますが、40歳を超えているからと言って仕事探しが極端に困難になることはなくなりました。

35歳の壁は気にする必要なし

派遣で就業するのに『35歳の壁』という言葉がありますが、今は気にする必要はありません。

年齢が若い方が派遣として仕事探しはしやすいのは事実です。

しかし、法律改正の影響もあり、現在は高年齢者の派遣就業率も上がってきています。

50代とか60代の派遣の方もたくさん活躍してるしね。

むしろ、40歳ならまだまだ若い方と言えます。

歳が上すぎると、就業してから先輩が年下ということはネックです。

ただ、そこまで神経質にならなければ問題はありません。

40代を超えてから派遣で仕事を探す時のコツ

40代の派遣探しのコツ

40代以上で派遣の仕事探しをする時は、若い時と比べて意識したいポイントがあります。

僕自身が40代で派遣先を見つけた実例から、特に意識しておくべきことをまとめました。

経験や資格がある職種を選ぶ

一番大切なのは、経験と資格がある仕事を選ぶということです。

資格はなくても構いませんが、持っていないと仕事にならない場合は必須と言えます。

基本的に派遣社員として採用する時、企業側は即戦力を求めるのが普通です。

同じような仕事を今までにした経験があれば、必ずアピールしてください。

資格があって、前職で経験のある仕事なら採用率はかなり高くなるよ。

細かい仕事の流れは就業後でもわかるので、まずは資格と経験でアピール可能かを探りましょう。

経験したことのある仕事は、企業側も前向きに採用を検討してくれます。

明るく積極的な態度で話す

派遣会社の担当者や派遣先の見学では、明るく積極的な態度で接することが大切です。

第一印象は大事で、初見でいい印象を与えられなかった場合は採用を見送られることもあります。

どうしても無理なこと以外はできると前向きな姿勢で話すようにしてください。

見学時の注意点

  • 声が小さすぎる
  • 目を合わせない
  • 『できない』が多い
  • 就業可能な日が遅い

ここに挙げた内容は、派遣先の見学では避けておきましょう。

どれだけ経験や資格があっても、人間性でNGとされるケースがあるためです。

仕事の希望条件を広げてみる

自分のしたい仕事内容に応募して、返事がこないケースはたくさんあります。

人気の求人や応募数が多い仕事は、よほどの人材でないとスルーされやすいです。

事務の仕事が良くても、軽作業など仕事の希望条件を広げると見つかりやすくなります。

仕事ジャンルは2〜3つほど応募しておかないと、返事こないケースは多い。

仕事内容や給料面、待遇など少しでも希望の条件から妥協できる仕事を探してみてください。

今まで全然連絡がこなかったのに、少しずつ連絡がくる確率は上がってきます。

大手企業よりも中小企業の募集を狙う

大手企業は認知度も高く、人気の求人となります。

そのため、応募者も多く不採用の連絡すらこないこともよくある話です。

しかし、中小企業なら応募者も少なく即採用してくれる会社が多いです。

大手企業は求人に『大手』とか書かれてることが多いから、すぐ埋まっちゃう。

求人内容に事業所の住所が書かれていれば、グーグルで検索してだいたいの企業名は特定できます。

聞いたことのない企業なら中小企業と言えるので、積極的にアピールしていきましょう。

派遣会社の担当者と仲良くなる

派遣会社の担当者(コーディネーター)は、あなたの強い味方です。

応募者の中からいいと思った人に連絡をしてきます。

派遣会社の担当から連絡があったら、採用率は高いと考えていいでしょう。

その時、担当者といろいろ話しておくことは有効です。

初めて連絡きた時は、明るめのテンションで話すようにね!

何回か連絡をしていると、担当者と話しやすくなってきます。

担当者と話ができるようになれば、応募したところ以外の求人の紹介もしてくれる場合も。

派遣会社の担当者から連絡があったら、できるだけ話すようにしましょう。

40代以降の派遣探しでやってはいけないこと

40代の派遣探しでしてはいけないこと

40代以降の派遣探しでやってはいけないことは、3つあります。

特に今まで正社員で働いてきた経験があると、ひっかかりやすいので抑えておいてください。

プライドを高く持ちすぎない

40代まで生きていると、人生経験も豊富になります。

派遣会社の担当者は若い人が多いので、ついなめてかかりがちです。

しかし、担当者の印象を悪くする振る舞いは仕事探しの邪魔となります。

変にプライドが高すぎると、紹介しようと思ってくれないから注意。

今までの経験が長い場合でも、あくまで自重しておきましょう。

プライドが高い人は派遣先の人間関係でつまづく恐れもあります。

仕事内容を選り好みする

仕事内容や条件を選びすぎるのもNGです。

派遣会社の担当者は1人で複数の人と連絡を取っており、企業との調整などでバタバタしています。

紹介先との契約ができるまでに、時間がかからない方から優先して調整するものです。

そのため、仕事内容を選びすぎると担当者の負担増にもつながります。

第3希望くらいまで仕事ジャンル決めておくと、担当さんも探しやすいよね。

『この仕事しか無理!』という考え方では、決まるものも決まりません。

勤務地や勤務時間も希望より少し緩めておくと、仕事の紹介ももらいやすくなります。

派遣会社の担当者に大きな態度をとる

派遣会社の担当者が年下であっても、大きな態度をとったり下に見るような接し方は避けましょう。

担当者はあなたのために仕事探しで動いてくれています。

感謝の気持ちを持って接するようにしてください。

態度悪い人をすすんで紹介しようなんて思わないよね、普通。

相手もボランティアではないので、この人ならすすんで紹介したいと思ってもらえるような接し方が大切です。

変なプライドは捨てて、自分を売り込むイメージで接するとうまくいきやすいです。

派遣先の見学では柔軟な対応を!

派遣先を紹介してもらえたら、就業前に派遣先企業の見学があります。

そこで、派遣先の担当者か責任者と顔合わせをし、双方がよければ同意・契約の流れとなります。

見学の時は職場を見て、疑問に思うことがあれば質問しておきましょう。

質問してると、相手方にも積極性をアピールできるよ。

残業などの話をされても、いきなり断るのではなくさらっと聞いておきましょう。

就業になってからでも変更はできるので、第一印象を悪くする発言は避けておいた方が確実です。

初めて見学へ行く時は周りの目や職場の様子が気になりますが、まずは対応してくれる担当の方の話をしっかり聞きます。

見学へ行く前に派遣会社の担当者と軽く打ち合わせをして、企業の担当者の感じを聞いておきましょう。

担当者によっては、こんな風に接すると喜ばれるという情報を持っていることもあります。

40代で派遣が決まらない【まとめ】

40代で派遣先が決まらない理由の多くは、自分側にあります。

職務経験や希望条件など、狭くしすぎているとなかなか希望の就業場所が見つかりません。

なかなか見つからない場合は条件や職種を緩めてみてください。

自分の経験やスキルを活かせる職場なら即戦力としてアピールできます。

未経験で探す場合は、大手企業ではなく小さい企業を狙うと成功しやすいです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Ryohei

長年正社員で働いた会社をうつ病になったため退職し、40を超えてから派遣社員として働く既婚の父。40代でも派遣社員として活躍できることを実体験をベースにシェアしていきます。

-仕事の探し方
-

© 2021 40代派遣男が奮闘するブログ Powered by AFFINGER5